適職の結論

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
適職の結論 により Mind Map: 適職の結論

1. 本当の強みの見つけ方

1.1. 自分の軸を可視化

1.1.1. 強みの六角形

1.1.1.1. 自分が秀でている能力

1.1.1.1.1. 過去に成果をあげた

1.1.1.1.2. 手応えを感じた

1.1.1.1.3. この能力は○○だから強い、○○だから得意

1.1.2. 自身を深掘り

1.1.2.1. すでに発揮されつつある能力に気づく

1.1.2.2. できるだけ細かく考えてみる

1.1.2.2.1. 営業力

1.1.2.2.2. 具体的にどの能力に長けているか

1.1.2.2.3. 今後伸ばしていくべき能力が定まる

1.2. 今の自分に合った強みを見つける

1.2.1. 強みの六角形にある6つの能力

1.2.1.1. すべてバランスよく身についているわけではない

1.2.1.2. 3つの目盛り

1.2.1.2.1. すごく得意

1.2.1.2.2. 得意

1.2.1.2.3. まあまあ得意

1.2.2. 20代の人

1.2.2.1. ポテンシャルの枠組み

1.2.2.2. 私には今後、これらの能力を大きく発揮していくポテンシャルがあります

1.2.3. 30代の人

1.2.3.1. 20代で定まった「ポテンシャルの枠組み」のなかで「どの能力を、どこまで使えるか」

1.2.3.2. 私は、こういうことができます

2. 今の会社か、転職か?

2.1. 「何をどれだけ」で戦略的に実力をつける

2.1.1. 最低でも「中の上」以上であることを示す

2.1.2. 自分の実力に自信がない人

2.1.2.1. 仕事の取り組み方を変えて「中の上」の実力を獲得

2.1.2.2. 「何をどれだけ」を追いかける

2.1.2.3. 仕事に「追われる」

2.1.2.3.1. ストレスがたまる

2.1.2.3.2. モチベーションが下がる

2.1.2.3.3. 成果もあがりにくい

2.1.2.4. 「仕事に追われる自分」→「仕事を追いかける自分」に進化

2.1.2.4.1. 仕事の課題を小さく分解

2.1.2.4.2. 達成までの計画を「可視化」

2.1.2.4.3. 「何をどれだけ、やればいいのか」を割り出す

2.2. 「スキルの抽象化」で、未来の選択肢を増やす

2.2.1. 転職の方向性

2.2.1.1. 今より大きな同業他社で「同じ職種」

2.2.1.2. 今より大きな同業他社の「今とは違う職種

2.2.1.3. 異業種の会社の「今と同じ職種」

2.2.1.4. 異業種の会社の「今とは違う職種」

2.3. 「スキルの転用」で、可能性は無限

2.3.1. 選択肢を増やす

2.3.1.1. 自分のキャリアを「抽象化」する必要がある

2.3.1.1.1. 今の会社で培った実力が、他の場所でどのようにどれくらい通用するのか

2.3.1.1.2. この視点がないと、「同業、同規模、同職種」への転職しかできない

2.3.1.2. 「何をどれだけ」積み上げたことで実力をつけてきたのか

2.3.1.2.1. 自分の能力の応用範囲を見極める

2.4. 99%が気づけない転職の真実

2.4.1. 「スケールする」仕事を選ぶ

2.4.1.1. スケールする

2.4.1.1.1. 「自分が世の中にもたらすもの」を大きくする

2.4.1.1.2. 自分がその職種をどう捉えているかによって変わる

2.4.1.2. その仕事は、「自分が将来的に世の中にもたらすものを大きくすること」に貢献してくれるか

2.4.1.2.1. これからの仕事選びには、この視点が必要不可欠

3. 絶対に後悔しない会社選びの新ルール

3.1. 会社なんて、単なる手段

3.1.1. 会社を「手段」とする発想が必要

3.1.1.1. 人生の目的を持っている人には熱意がある

3.1.1.2. 人生の目的がある人

3.1.1.2.1. モチベーション高く能動的に仕事に打ち込む

3.1.1.3. 会社

3.1.1.3.1. 価値をもたらしてくれさえすればいい

3.1.1.3.2. 手段にされようと踏み台にされようと

3.1.2. 今の会社に価値をもたらすことができる

3.1.2.1. よりよい待遇を得る

3.1.2.2. 転職する必要がなくなる可能性もある

3.2. 3つの「なぜ」と、1つの「何」を言語化

3.2.1. 採用担当者の心の針を動かす

3.2.1.1. なぜ、今の会社を辞めるのか?

3.2.1.1.1. 転職の動機を言語化

3.2.1.1.2. 積極的な動機を「自分の言葉」で具体的に説明

3.2.1.2. 実績にまつわるストーリー

3.2.1.2.1. なぜ、その実績は自分でなくてはいけなかったのか?を言語化

3.2.1.2.2. 採用者が知りたいポイント

3.2.1.2.3. 「自分の意欲」を言語化

3.2.1.2.4. 持っているスキルによってその会社に何をもたらせるのかを伝える

4. 参考図書 適職の結論 あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる 宇都宮隆二 著 SBクリエイティブ

4.1. 詳細はこちらから https://www.amazon.co.jp/dp/4815607338?tag=flierinc01-22&linkCode=osi&th=1&psc=1

4.2. 組織づくりのことで、話を聴いてほしいと感じた方は、こちらからお申込み願います お問い合わせ