【Day8】ショップ名の決定とテンプレートの導入

Iniziamo. È gratuito!
o registrati con il tuo indirizzo email
【Day8】ショップ名の決定とテンプレートの導入 da Mind Map: 【Day8】ショップ名の決定とテンプレートの導入

1. この講義の目的

1.1. お客様が一目で専門店だと分かってもらう

1.1.1. 安心感

1.1.2. 信頼

1.2. 数あるショップと差別化する

1.2.1. 手軽にできる分適当なショップが本当に多い

1.2.1.1. メルカリのノリで出品している

1.2.1.1.1. メルカリは集客力があるからまだ売れる

1.2.2. BASEはまず気づいてもらわないといけない

1.2.2.1. 気づいてもらっても素人感丸出しだとすぐに離れていってしまう

1.2.3. ここまで細かくやっているお店が圧倒的に少ない

1.2.3.1. 課題を進めるだけで差別化できる

2. ショップ名を決める3ステップ

2.1. コンセプトの決定

2.1.1. 商品ラインナップの目処が立つ

2.1.1.1. やっとショップ名を決められる

2.2. ステップ1

2.2.1. 企画

2.2.1.1. 良いショップ名の要素

2.2.1.1.1. コンセプトと一貫している

2.2.1.1.2. 一発で覚えてくれそうな名前

2.2.1.1.3. 他と被ってない

2.2.1.1.4. 発しやすい

2.2.1.1.5. ググりやすい

2.2.1.2. テクニック

2.2.1.2.1. コンセプトから思い浮かべるワードを使う

2.2.1.2.2. 文字数をなるべく少なくする

2.2.1.2.3. なるべく読めるものを

2.2.1.2.4. 見た目の雰囲気

2.2.1.2.5. 競合のショップ名の傾向を調べる

2.2.1.3. 応用

2.2.1.3.1. ストーリーから名前を考える

2.3. ステップ2

2.3.1. 決めた名前をググってみる

2.3.1.1. どんな業態があるか?

2.3.1.1.1. 同じ業種・ジャンルがあれば辞めておく

2.3.1.1.2. 違う業種でも有名な企業が存在していれば辞めておく

2.3.2. 商標

2.3.2.1. Cotobox

2.3.2.1.1. 格安の商標取得サービス

2.3.2.2. 同じ区分なら避ける

2.4. ステップ3

2.4.1. 1個に絞る

2.4.2. ショップロゴの作成

2.4.2.1. BASEのロゴ作成機能を使う

2.4.2.1.1. 白背景に黒

2.4.2.2. 世界観を作っているのでロゴがシンプルでも売れる

2.4.2.3. 成功している所はシンプルな所が多い

2.4.2.3.1. 名前と同じ

2.4.2.3.2. アパレルなら服に載せるからシンプル

2.4.2.4. デザイン初心者がいじると世界観が崩れる

2.4.2.5. 後で変更できる

3. テンプレート導入

3.1. 無料テンプレート

3.1.1. みんなが使っている

3.1.2. 世界観がみんな似たような感じになる

3.1.3. 差別化ができない

3.2. 有料テンプレート

3.2.1. 考え方

3.2.1.1. 数千円でお店を立ち上げられると考える

3.2.1.1.1. 本来プログラムやデザインを何年もかけて学ばないといけない

3.2.1.1.2. そういった事をやりたいのであれば転職や趣味に

3.2.1.1.3. 本来の目的を忘れない

3.2.1.2. コントラフリーローディング効果

3.2.1.2.1. 無料で手に入れるものよりも、対価や代償を払って得た物の方が愛着を感じる

3.2.2. 選ぶポイント

3.2.2.1. 大量の出品をするわけではないので商品一覧がメインのものはオススメしない

3.2.2.2. TOPに画像を入れられる物

3.2.2.3. 商品ページが見やすい物

3.2.3. BASEデザインマーケット

3.2.3.1. https://design.thebase.in/

3.2.4. 買わなくてもプレビューをいじれる

3.2.5. 必ずスマホ確認

3.2.5.1. 自分のスマホでも確認

3.2.5.2. タブレット

4. 課題

4.1. ①決定したショップ名とその由来

4.1.1. ※ストーリーがあれば添える

4.2. ②テンプレートは何を使ったか?

4.3. ③FBグループに提出