Experience4.0フロー

Iniziamo. È gratuito!
o registrati con il tuo indirizzo email
Experience4.0フロー da Mind Map: Experience4.0フロー

1. ③購入しやすい仕組み

1.1. ディスカウント

1.1.1. 第一弾(〜17日まで)

1.1.1.1. 月契約初月99%割引

1.1.1.1.1. 200受注*70%(月契約割合想定。初月のみ)*30000円(単価想定)*0.01(99%割引) = 4.2万MRR

1.1.1.2. 年間契約50%割引

1.1.1.2.1. 200受注*30%(月契約割合想定)*30000円(単価想定)*0.5(5割引) = 90万MRR

1.1.2. 第二弾(17〜年末)

1.1.2.1. 月契約初月50%割引

1.1.2.2. 年間契約30%割引

1.2. クーポンの常時表示

1.2.1. 製品内(対象者のみ)

1.2.1.1. プロジェクト一覧ページ

1.3. 購入検討度別の対応

1.3.1. CTAやメールでの案内を3段階でリンクご案内

1.3.1.1. 今すぐ購入する方

1.3.1.1.1. 購入方法のご案内ページへ誘導

1.3.1.2. 購入検討しており、プランを選びたい方

1.3.1.2.1. プランの選び方の説明ページへ誘導

1.3.1.3. サービスの内容をもっと知りたい方

1.3.1.3.1. 商談用動画ページへ誘導

1.4. 事前準備

1.4.1. クーポンの発行

1.4.1.1. 仕様

1.4.1.1.1. Bundle/Experienceのみ適用

1.4.1.1.2. 有効期限12/313まで

1.4.1.1.3. 月払い

1.4.1.1.4. 年間

1.4.1.1.5. 1000回有効(ただし、案内は300名まで限定)

1.4.2. Experienceでのクーポン表示実装

1.4.2.1. CTAリンク3つ

1.4.2.1.1. 今すぐ購入

1.4.2.1.2. プランに迷われている方

1.4.2.1.3. サービスの内容をもっと知りたい方

1.4.3. pagestudioでページ作成

1.4.3.1. 購入方法の案内ページ

1.4.3.2. プランの選び方の案内ページ

1.4.3.3. 商談用動画ページへ誘導

1.4.3.4. 上記は一つページにまとめてしまっても良い

1.4.4. サービス紹介動画(5-15分)

1.4.4.1. 動画構成

1.4.4.1.1. イントロ

1.4.4.1.2. Ptengineの全体像(悩みと合わせて)

1.4.4.1.3. Experience4.0でできること

1.4.4.1.4. Experience4.0デモ

1.4.4.1.5. エンディング

1.4.4.2. 動画撮影機器

1.4.4.2.1. mac

1.4.4.2.2. 撮影ソフト

1.4.4.2.3. カメラ

1.4.4.2.4. 編集ソフト

1.4.4.3. 動画コンセプト

1.4.4.3.1. 「中の人から伝えるExperience4.0の魅力」

1.4.4.3.2. 使い方だけでなくデータの見方を教える(そもそも施策をするべきかの判断ができないから)

1.4.4.3.3. 業務の悩みを分析、顧客体験、制作でまとめて伝える

1.4.4.3.4. サイト運営のための仕組みがすべて揃っていることを伝える(マーケターにすぐわかるジャンル説明で)

2. キャンペーンの立ち位置

2.1. Experience4.0のリリースの前にキャンペーンを開始

2.2. Experience4.0のリリースキャンペーン第一弾として年末までのexpeirence大幅割引を開始とうたう

2.2.1. 12月末までに購入いただければ大幅割引で購入が可能

2.2.1.1. 12/17日までの事前購入

2.2.1.1.1. 月払いは初月70%Off

2.2.1.1.2. 年払いは年間80%Off

2.2.2. Exp4.0のリリース日には自動的に4.0に切り替えが行われる

2.2.3. ex4.0の内容を小出しにしながら、基本的にexperienceの魅力、使いかたなどをサポートする

2.3. Experience4.0のプロモーションでは再度今なら年末キャンペーンが適用できる旨を再度提示

2.3.1. ex4.0キャンペーンにおける購入

2.3.1.1. 12/17−12/31までの購入

2.3.1.1.1. 月払いは初月50%Off

2.3.1.1.2. 年払いは年間60%Off

3. ②顧客体験の仕組み

3.1. ①アクティブまでのフェーズ(魅力を伝える)

3.2. ②キャンペーン作成までのフェーズ(悩みに応じた体験を作る)

3.3. ③購入までのフェーズ(効果体感と購入サポート)

4. 前提

4.1. 意気込み

4.1.1. 今までにないキャンペーンでの受注数を実現させる

4.1.2. SaaSのベンチマークであるリードからの受注率の半分。3.5%程度までを短い期間でとる

4.2. 上記実現で重要だと思われること

4.2.1. ①最初の案内を見た時に魅力を感じてもらう、興味を感じてもらうこと

4.2.2. ②価値実感がすぐにできること。キャンペーン案内をクリックしてからの体験

4.2.3. ③購入が迷いなくスピーディー、しやすい仕組みにできること

5. ①魅力が伝わる仕組み

5.1. experience4.0リリース記念キャンペーン第一弾

5.2. experience4.0本リリース記念キャンペーン

6. オフライン対応

6.1. クーポン

6.1.1. 対応しない

6.1.1.1. ただし、営業/CSM判断によってクーポンっぽく割引を少し大きめにとることは可能とする。

6.1.1.2. 上記は年間契約のみとする。なぜならクーポンのように初月のみ割引などできないので

6.1.1.3. また、月内申込および課金開始に限る

7. 」「

8. フォローアップフロー

8.1. Ptengine Experience Active

8.1.1. 全員

8.1.1.1. Follow up Email送信

8.1.1.1.1. 内容

8.1.1.1.2. 配信システム

8.1.2. 人のフォロー

8.1.2.1. AMがリストからActiveポテンシャル選定

8.1.2.1.1. AM対応を決定

8.2. Data 計測インフラ

8.2.1. PtBI

8.2.1.1. 今回のキャンペーンのパラメータなどどこに格納か確認必要

8.2.1.1.1. to Leevis