【なお君LP作成大全】 サイポン取り扱い動画作成PRJ

Lancez-Vous. C'est gratuit
ou s'inscrire avec votre adresse e-mail
【なお君LP作成大全】 サイポン取り扱い動画作成PRJ par Mind Map: 【なお君LP作成大全】 サイポン取り扱い動画作成PRJ

1. 操作概要(まず知っておきたいこと)

1.1. 戻るときは

1.2. 自動保存される

1.2.1. 変更を反映させたい場合はサイト更新をクリック

1.3. ページをチェックしたいときはURLを

1.3.1. 編集画面と違う時があるので注意

1.4. スマホサイト、PCサイト両方 作る

1.4.1. 基本的にはPCサイトがスマホサイトに自動切り替えされる

1.4.2. ただ、サイズなど微調整が必要な時があるので、パーツごとに表示させるデバイスを指定できる

1.4.3. やり方は追って解説します

1.5. ページ一覧

1.5.1. 設定

1.5.1.1. ページタイトル

1.5.1.1.1. https://saipon.jp/h/lpseminar

1.5.1.2. 検索できるようにする?

1.6. サイトデザイン

1.6.1. サイト幅

1.6.1.1. 1200推奨

1.6.2. 内側背景使わない

1.6.3. 外側背景

1.6.3.1. 一番ベースとなる背景色やデザインを決めることができる

2. 操作方法

2.1. 3つの層を理解するとデザインが上達します

2.1.1. セクション

2.1.1.1. 一番奥の層

2.1.1.1.1. 大きい

2.1.2. コンテナ

2.1.2.1. 手前の層

2.1.2.1.1. 中位の範囲

2.1.3. パーツ

2.1.3.1. 一番手前の層

2.1.3.1.1. 小さい範囲の編集

2.2. 各ボックスについて

2.2.1. コピー

2.2.1.1. 名称未設定

2.2.2. ゴミ箱削除

2.2.3. ドラッグドロップ

2.2.4. が可能です

2.2.5. 新規追加したいときは

2.2.5.1. 名称未設定

2.2.5.2. コピー

2.2.6. メニューの下の部分にあるここでも編集同じように出来る

2.3. テンプレートが気に入らない! テンプレートを加えたい!

2.3.1. セクションを追加する

2.4. 文字や画像の差し込み、編集はパーツで行う!

2.4.1. ダブルクリックで文章編集

2.4.1.1. 色々と試してみて

2.5. ★何かできないかなー、こうしたいなーと言うときは、ここを見る!!!

3. それぞれのボックスで出来ること ※ボックス=3つの階層

3.1. セクションで出来ること

3.1.1. セクションは背景の一番大きな枠 オレンジ

3.1.1.1. 何が変えられる?

3.1.1.1.1. 背景デザイン

3.1.1.1.2. 枠線

3.1.1.1.3. 余白をつける

3.1.1.1.4. 重ね順

3.1.1.1.5. スマホ

3.1.2. 編集したい箇所を選択する

3.1.2.1. 選択されると編集画面とメニュー画面の両方の枠がハイライトされる

3.1.2.1.1. 上手く選択できない時もある

3.1.2.2. ハイライトの左上の↑矢印で移動出来る

3.1.2.2.1. もしくはここでも

3.2. コンテナで出来ること

3.2.1. 黒色がコンテナ セクションの上に貼られている層

3.2.1.1. 変えられること、基本的には一緒

3.2.1.1.1. デザイン

3.2.1.1.2. レイアウト

3.3. パーツで出来ること

3.3.1. 青色がパーツ コンテナの上に貼られている層 文字、画像、ボタンはこの層にある

3.3.1.1. 文章や画像、動画、を加えたいときはここをクリック

3.3.1.1.1. 小見出し

3.3.1.1.2. テキスト

3.3.1.1.3. ボタン

3.3.1.1.4. 区切り線

3.3.1.1.5. 画像

3.3.1.1.6. 地図

3.3.1.1.7. 動画

3.3.1.1.8. 余白

4. 画像の編集方法

4.1. 少し分かりにくいポイント

4.2. 画像の使い方2つ(アイキャッチ画像+背景)

4.2.1. +で新規追加か

4.2.1.1. 横並びにしたい場合はセクションを増やして、テンプレートから選ぶ

4.2.1.2. 1列の場合はコンテナで追加

4.2.2. 背景を変更か

4.2.2.1. 一番大きく画像を表示させられる

4.2.2.1.1. 画像サイズに注意、ぼやけると一気にクオリティが下がる

4.3. +で新規追加の場合のサイズの変えかた

4.3.1. 画像パーツの上の層にあるコンテナの左右内側の余白を増やす

4.3.2. コンテナの幅を変えて小さく出来る

4.3.2.1. 横コンテナにする

4.3.2.2. 幅●%にする

4.3.3. コンテナの列を増やす

4.4. 背景で画像をセットした時の使い方

4.4.1. この編集画面が基本

4.4.2. 背景画像が設定されている層の、左右外側の余白を増やしたり減らしたりする

5. 反応率を上げるコツ

5.1. ヘッドラインが8割

5.1.1. 本文の十倍読まれる

5.1.2. 出来るだけひとっ気を出す

5.2. オファーは一つ

5.3. ボタンの言葉

5.3.1. 詳細はこちら:

5.3.2. 無料で今すぐ参加する

5.3.3. 今すぐ詳細をみる

5.3.4. 今すぐ参加する(無料)

5.4. ボタン下の言葉

5.4.1. ↑今すぐこちらをクリックください

5.5. デザインがきれいかは関係ない、インパクトと世界観がキー

5.6. 数字を使う

5.6.1. 証明になる

5.6.2. 読み手の脳に空白を生む

5.7. ステップにすると見通しが持てて安心する

5.7.1. 3〜4ステップまでがベター、長すぎると混乱させる

5.8. 特典をつける

5.9. 読むタイプを理解する:全て読まない人が圧倒的に多い

5.9.1. 太字、黄色の下線だけで買う理由がわかるようにする。

5.9.2. 小見出し

5.9.2.1. 本文を読みたくなる小見出し、小見出しだけで流れや内容がわかるようにする

5.10. 読むタイプを理解する:ストーリーがないと読み続けられない

5.10.1. 説明よりもストーリーを入れる

5.11. 読むタイプを理解する:五感が入らないとイメージできない、面白くない

5.11.1. VAK

5.12. 本の表紙の写真をいれる

5.12.1. サイト

5.12.1.1. https://www.insofta.com/3d-cover-generator/3d-book/

5.12.1.2. https://diybookcovers.com/3Dmockups/

5.13. 痛みを感じさせる文章を必ず入れる

5.13.1. 変わらない未来を見せる

5.13.2. 買わないとどうなるか?

6. 全体をきれいに見せるコツ

6.1. 色は2色

6.2. 縦を揃える

6.2.1. 異常なくらい細く

6.2.2. 文字の大きさを変える

6.2.3. 文字の間隔を変える

6.3. 画像にこだわる

6.3.1. 有料サイト

6.3.1.1. https://pixabay.com/ja/

6.3.1.2. https://acworks.co.jp

6.3.1.3. https://o-dan.net/ja/

6.3.1.4. https://www.canva.com/

6.3.1.5. https://www.gettyimages.co.jp

6.3.1.6. https://jp.fotolia.com/

6.3.1.7. https://ja.pngtree.com/freepng/square-transparent-cubes_3009055.html

6.3.2. 画質が粗くならないように

6.3.3. バックグランド削除を使う

6.3.3.1. https://www.remove.bg/ja

6.4. 言葉を洗練させる

6.4.1. 10分の9を絞る

6.4.2. 脳のカロリーを減らさないようにする

6.4.2.1. 理解できない、しにくいと買わない、複雑を嫌う

6.5. ロゴを入れる

6.5.1. keynote

6.5.2. canva

6.5.3. ロゴメーカー

6.5.3.1. https://www.brandcrowd.com/maker

6.6. ファーストビューで完結させる

6.6.1. ボタンもファーストビューに

6.7. スマホ画面を作り込む

6.8. 手書きのサインを使う

6.8.1. バックグランド削除を使う

6.8.1.1. https://www.remove.bg/ja

7. ファーストビュー特集 「電子書籍プレゼント編」

7.1. 文字だけでも十分

7.1.1. 名称未設定

7.2. 背景画像を暗くして、白文字、黒フチ

7.3. 左右に振り分ける

7.4. スマホを作る

8. ファーストビュー 「バックグラウンド画像+白コピー編」

8.1. キャッチコピーを作る

8.1.1. 名称未設定

8.2. 背景画像を暗くする

8.2.1. Googleスライド、パワポで作れる

8.3. 文字のフチを黒くする

8.4. 文字背景を使う

9. ファーストビュー 「講師写真編」

9.1. 文字だけでも十分

9.2. 背景画像を暗くして、白文字、黒フチ

9.3. 左右に振り分ける

9.4. スマホを作る

10. ファーストビュー 「インパクトコピー編」

10.1. ヘッダー文章を作る

10.1.1. 誰のための、どんなセミナーなのか?

10.1.2. オファーをいれても良い

10.1.2.1. 返金保証付き

10.1.3. 緊急性、限定性

10.1.3.1. 1日程のみ先着●名様までの限定開催!

10.2. デザインをする 2つの重要なポイント

10.2.1. インパクト

10.2.2. アライメント

10.3. セクションを増やしキャッチコピーを貼り付ける

10.4. インパクト +4つの方法

10.4.1. 文字の大きさ

10.4.2. 太さ→フォント

10.4.3. 色を変える

10.4.4. アンダーライン、黄色+下線

10.5. アライメント

10.5.1. 頭の文字を大きくしてもいい

10.5.2. 字間を変える

10.5.3. 行間を変える

10.5.3.1. 空白の行をいれる

10.5.3.2. パーツの余白で調整する

10.6. インパクト +2つの方法

10.6.1. 頭文字だけ大きくする

10.6.2. 斜めにする

10.7. パーツを加えて

10.7.1. 日程、講師の名前、会場を加える

10.7.1.1. 残席も加える

10.8. ボタンを作る

10.8.1. コンテナをコピーする

10.8.2. 色を変える

10.8.2.1. #17b33e

10.8.2.2. #40bf19

10.8.3. 文字を変える

10.8.3.1. 今すぐ参加する(無料)

10.8.3.1.1. 無料で今すぐ参加する

10.8.4. 幅を変える

10.8.4.1. スペースをいれる

10.8.4.2. 余白で変える

10.9. スマホ画面の作り方

11. ファーストビューについて

11.1. 反応率の高いLP

11.1.1. 元も子もないですが、信頼のある人はどんな LPでも売れます

11.1.1.1. ファンがいるから

11.1.2. 大前提はお客様に価値あるコンテンツを届ける

11.1.3. でもその上で、あまり知らない人に対してもある程度の信頼とか良い印象を持ってもらった方が優位になる

11.1.4. だから大切です

11.2. LPで最も大切なパート

11.2.1. 本文の10倍みます

11.2.2. 印象のほぼ全てが決まってしまう

11.2.3. 実際、以前の会社のLPはほとんど読まれていなかった。

11.2.3.1. そのくらいファーストビューで決めている

12. 帯の作り方

12.1. 1、セクションを追加する

12.2. 2、背景を変える

12.3. 3、見出しをつける

12.3.1. フォントはW9

12.4. 4、スマホ画面もチェック

13. +新規作成 新しくページを作成する時に行うこと

13.1. テンプレートを選ぶ デバイスごとに見れる

13.1.1. このテンプレートを使用する

13.1.1.1. サイト一覧に追加される

13.1.1.1.1. サイト設定

14. トップ画面解説

14.1. サイト一覧

14.1.1. 基本的にはこのページしか使わない

14.1.2. +新規作成 からテンプレートを選んでスタートする

14.1.3. 作ったページをフォルダ分けできる

14.2. ストア

14.2.1. セミナーの案内など

14.3. ドメイン

14.3.1. デフォルトはサイポンのもの、でも指定することができる

14.4. メール

14.4.1. 不明

14.5. アフィリ

14.5.1. 紹介することで報酬が入る

15. 登録方法

15.1. 動画下にあるリンクからトップ画面へ