病院のポジショニング

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
病院のポジショニング by Mind Map: 病院のポジショニング

1. 厚労省・都道府県の動向

1.1. 診療報酬制度の改正動向

1.1.1. 地域中核型病院、専門病院、外来型小病院、 収容型病院、未分化型病院のどれを選択するのか

1.1.2. 急性期病院、慢性期病院のどちらを選択するのか

1.2. 都道府県の医療計画

2. 疾病別患者数の推移

2.1. 癌患者は減少している

3. どういった患者には対応し、どういった患者は他の病院に紹介するのか

4. 基本戦略

4.1. 差別化戦略

4.1.1. :400床程度以上の規模の総合病院。治療成績・接遇・緊急対応等 で差別化を図り、差額ベット代や自由診療も設定

4.2. コストリーダーシップ戦略

4.2.1. 300床程度以上の精神病院。施設・機器・人的費用等の コスト削減に注力し、保険診療のみで対応する病院

4.3. 集中戦略

4.3.1. :小規模な病院。特定の診療科目・分野に注力し、地域における機能分担を実現

5. SWOT分析

5.1. 外部環境

5.1.1. 機会

5.1.1.1. 経営効率の悪い病院は淘汰される

5.1.1.2. 高度手術への診療報酬が増加

5.1.1.3. 重症患者への診療報酬点数増加

5.1.2. 脅威

5.1.2.1. 医療費抑制

5.1.2.2. 病床数削減

5.2. 内部環境

5.2.1. 強み

5.2.1.1. 医師のスキルが高い

5.2.1.2. 手術症例数が多い

5.2.1.3. 高度専門病院として知名度が高い

5.2.1.4. 医療スタッフ間の連携がよくとれている

5.2.1.5. 医療スタッフが元気で明るい、患者に優しい

5.2.1.6. 医療スタッフの定着率が高い

5.2.1.7. 地域住民にとけこんでいる

5.2.1.8. 資金繰りがいい

5.2.2. 弱み

5.2.2.1. 病院建物が古い

5.2.2.2. 集患という意識がない

5.2.2.3. 最新医療機器が導入できていない

5.2.2.4. 医療スタッフの数が少ない

5.2.2.5. 常勤医師が不足している

5.2.2.6. 医療スタッフ間の連携が悪い

5.2.2.7. 医療スタッフの離職率が高い

5.2.2.8. 人件費水準が高い

5.2.2.9. 新規患者数が少ない

5.2.2.10. 業務手順が標準化されていない

5.2.2.11. 組織的な運営がなされていない

5.2.2.12. 人事規程が労働基準法等の改訂に追いついていない

5.2.2.13. 駅から遠い

5.3. SWOT分析

5.3.1. 外部環境

5.3.1.1. 機会

5.3.1.1.1. 経営効率の悪い病院は淘汰される

5.3.1.1.2. 高度手術への診療報酬が増加

5.3.1.1.3. 重症患者への診療報酬点数増加

5.3.1.2. 脅威

5.3.1.2.1. 医療費抑制

5.3.1.2.2. 病床数削減

5.3.2. 内部環境

5.3.2.1. 強み

5.3.2.1.1. 医師のスキルが高い

5.3.2.1.2. 手術症例数が多い

5.3.2.1.3. 高度専門病院として知名度が高い

5.3.2.1.4. 医療スタッフ間の連携がよくとれている

5.3.2.1.5. 医療スタッフが元気で明るい、患者に優しい

5.3.2.1.6. 医療スタッフの定着率が高い

5.3.2.1.7. 地域住民にとけこんでいる

5.3.2.1.8. 資金繰りがいい

5.3.2.2. 弱み

5.3.2.2.1. 病院建物が古い

5.3.2.2.2. 集患という意識がない

5.3.2.2.3. 最新医療機器が導入できていない

5.3.2.2.4. 医療スタッフの数が少ない

5.3.2.2.5. 常勤医師が不足している

5.3.2.2.6. 医療スタッフ間の連携が悪い

5.3.2.2.7. 医療スタッフの離職率が高い

5.3.2.2.8. 人件費水準が高い

5.3.2.2.9. 新規患者数が少ない

5.3.2.2.10. 業務手順が標準化されていない

5.3.2.2.11. 組織的な運営がなされていない

5.3.2.2.12. 人事規程が労働基準法等の改訂に追いついていない

5.3.2.2.13. 駅から遠い

6. 診療圏分析

6.1. 1次診療圏

6.2. 2次診療圏

7. 自院分析

7.1. 理事長の年齢

7.2. 後継者の有無

7.3. 財務分析

7.4. 患者分析

7.5. 医師・看護師等分析

7.6. 施設設備分析

8. 自院のポジショニング決定

9. 病院の経営基盤

9.1. 診療患者数

9.1.1. 病棟数

9.1.2. 病床数

9.1.3. 診療科目数

9.2. 施設の充実

9.3. 医療機械の高機能化

9.4. 安心安全な医療体制

9.5. 医療スタッフ

9.5.1. スキル

9.5.2. 接遇力